Back

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ、 フォーチュン誌の「最も働きがいのある会社100社」に 20年連続で選ばれたことで「働きがいのあるレジェンド企業」の称号を獲得

従業員はフォーシーズンズを20年連続で「優れた雇用主」として認定
March 9, 2017,
Toronto, Canada

世界でラグジュアリーホテルを展開するフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツFour Seasons Hotels and Resorts)は、従業員の意識調査により20年連続でフォーチュン誌の「最も働きがいのある会社100社」に選ばれました。

フォーシーズンズは、仕事へのプライド、リーダーに対する信頼性、同僚との連帯感など企業文化に対する従業員の評価に基づき、100社のリストの第79位にランキングされました。また、1998年の調査開始以来選ばれ続けてきたわずか12社の1つとして、殿堂入りとなる「働きがいのあるレジェンド企業」にも選ばれました。

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツの社長兼CEOを務めるJ・アレン・スミス(J. Allen Smith)は、「従業員調査により20年連続で『働きがいのある会社』に選ばれたことは、たいへんに名誉なことで、当社にとって大きな自信となります。またこれは、当社の企業文化の強みを証明するものでもあります。フォーシーズンズを殿堂入りさせたのは、そのスタッフであり、スタッフのおもてなしへのこだわりであり、仕事への情熱です。多くのことは教えられます。しかし、フォーシーンズの従業員に共通する優れた共感力は教えて身に付くものではありません」と述べています。

伝説的なサービス文化

フォーシーズンズのサービス文化と、その世界中の施設で一貫して提供される最高水準の卓越したサービスおよびお客様ひとりひとりに合わせたエクスペリエンスについては、これまで多くのことが語られてきました。それはフォーシーズンズが50年以上の取り組みの中で手に入れ、そして維持してきた評価であり、ひとつの行動規範「自分がして欲しいように他の人に接するというシンプルな考え方」に根差したものです。この普遍的哲学は世界43か国で働く4万5,000名の従業員をひおとつにまとめ、事業を展開するどの市場においても最高の人材を惹き付けることにつながっています。

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高人事責任者、エド・エヴァンス(Ed Evans)は、「スタッフを尊重することやサービス文化について目覚ましい実績があるおかげで、施設を新たにオープンするたびに、業界有数の人材を確保し、またその定着にも成功しています。スタッフにはお客様と同等の配慮をしています。決定権や、成功に必要なツールと信頼を与えられることで、スタッフはそれと引き換えに私たちの価値観を実践し、お客様と深く結び付き、フォーシーズンズの名を世に広めた思い出深い体験を創造してくれます」と述べています。

フォーシーズンズは、成長を続けながら卓越したサービスを新たな目的地で実践し、世界中で専門的な人材を育成および雇用するための貴重な機会を創出しています。2016年、フォーシーズンズはそのポートフォリオに9軒のホテルとリゾートを加え、会社の歴史始まって以来の開業ラッシュを記録しました。本年は、天津とロンドンのテントリニティスクエアに新たなホテルを開業しました。今後はさらに、フロリダ州サーフサイド、チュニス、クェート、フランスのムジェーヴ、セーシェルのデロッシュ島、フィラデルフィア、モントリオール、サンパウロ、クアラルンプールおよびバンガロールに新規開業を計画しています。

米国を対象としたフォーチュン誌の「最も働きがいのある会社100社」に名を連ねるだけでなく、フォーシーズンズは一貫して優れた雇用主として国際的に認められ、開業したすべての場所で地元の人材を雇用し育成しています。また、極上のラグジュアリーホスピタリティ、および献身的なスタッフがお客様のニーズに合わせて心づくしのサービスを提供することでも常時高い評価を受けています。最近では、フォーブス・トラベルガイドにおいて30軒の施設が5つ星を獲得しました。これは、1つのホテルブランドが同じ年に獲得した5つ星の施設数としては新記録です。さらに、21軒の施設がAAA5ダイヤモンドアワードに選出され、53軒の施設がコンデナストトラベラー誌のリーダーズチョイスアワードに選出されました。ガリヴァンターズガイドとヴォヤージュマガジンでも「世界のベストホテルグループ」に選出されています。

フォーシーズンズの企業文化、サービス、および歴史については以下のサイトをご覧ください:http://www.fourseasons.com/about_four_seasons/

評価方法

「最も働きがいのある会社100社」を選ぶため、フォーチュン誌は毎年、調査研究機関グレート プレイス トゥ ワーク(Great Place to Work)と共同で米国産業界における大規模な従業員意識調査を実施しています。意識調査は、グレート プレイス トゥ ワークが認定した従業員数1,000名以上の企業で行われ、27万6,000名以上の従業員から寄せられた回答に基づいて企業のランキングが決定されます。

「最も働きがいのある会社100社」に選ばれることは、その企業が従業員にとって働きがいのある環境を作り、同業他社との差別化を図ってきたことを意味します。また、その評価とランキングは、従業員へのアンケート(トラストインデックスサーベイ)と企業へのアンケート(カルチャーオーディット)の結果分析を通じて決定されます。

トラストインデックスとは、管理者によるコミュニケーションの誠実度と質、従業員の個人生活と仕事上のサポートの程度、および同僚との関係が本物であるかどうかなど、職場環境を従業員が匿名で評価するものです。調査結果の信頼性は非常に高く、信頼度は95%で誤差は5%以下です。トラストインデックスサーベイの結果は、類似の規模と構造を持つ同業者と比較されます。カルチャーオーディットは、福利厚生、施策、制度などについての詳細な質問で構成されています。

 



PRESS CONTACTS
Sarah Tuite
Director, Corporate Communications and Public Relations
1165 Leslie Street
Toronto, Ontario M3C 2K8
Canada