Back

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツおよび中国のルノングループ、フォーシーズンズホテル大連の計画を発表

中国 大連で新たに再開発中の東港経済開発区に、フォーシーズンズホテルが開業

 

September 20, 2017,
Toronto, Canada

ラグジュアリーホスピタリティ業界を世界的にリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツと、中国の大手不動産開発会社のひとつであるルノングループ(魯能集団)、中国東北遼東半島の大連に、フォーシーズンズホテルを開業することを共同発表しました。

フォーシーズンズホテル大連は、同市で再開が進む金融および商業の中心地、東港にオープンします。多様性に富む大都市、大連の発展はとどまるところを知らず、主要な産業、港湾活動、商業の中心として機能する一方、国内外の旅行者にとっても人気の場所です。大連は、コスモポリタンな文化でも知られています。伝統建築と近代建築が混在する風景には、重要な港としての長い歴史を反映した国際的影響を垣間見ることができます。

東港に新築される多目的タワービルは、ホテルに加えてオフィススペースを擁し、歴史的港とダウンタウンの中心部を見渡せる理想的な立地条件です。商工業の中心地区、レストラン、バー、ショッピング施設をはじめ、海水浴場やテーマパークも含む人気のスポットに容易に行くことができるので、ビジネスにも観光にも便利です。

ルーノングループホテル部門の責任者を務めるショウ・タオ(周涛) 氏は、「大連の中心部、東港地区という最高の場所にフォーシーズンズホテル大連が加わるのは、当市にとってすばらしいことです」と述べています。「深く尊敬する会社であるフォーシーズンズと提携し、当市の新たな金融・商業センターの象徴として私たちが共有するビジョンを実現できることを嬉しく思います」。

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツの社長兼CEOを務めるJ・アレン・スミス(J. Allen Smith)は、「ルノングループと協力して、新たなフォーシーズンズの体験を、中国のこのように多様性豊かで魅力的な都市に紹介できることを光栄に思います」と述べています。「私たちは共に、世界中でフォーシーンズの特徴である最高水準の品質と、お客様それぞれにカスタマイズされた心のこもったサービスをお届けできるよう全力を尽くします」。

フォーシーズンズホテル大連の設計はNBBJ上海とハーシュ・ベドナー・アソシエイツ(HBA)シンガポールが担当します。客室数はスイートを含む250室、他にプール、フィットネスセンター、スパを備えています。さらに、複数の宴会場と会議室を含む広々としたイベントおよび会議スペースも設置されます。館内のレストラン、ホテルバー、ロビーラウンジ、デリカテッセンおよび屋外テラス付きのスイーツショップの内装は、東京の設計事務所、ストリックランドが手がけます。

タワービルの建設は年内に始まり、開業は2020年を予定しています。

ルノングループ (魯能集団)について

ルノングループは、中国の国家電網公司の100%子会社です。国家電網公司は、フォーチュン・グローバル500の第2位にランキングされ、中国企業トップ500社の第1位に輝く大型国営企業であり、世界最大の公益法人です。ルノングループの発展ビジョンは、業界をリードするプロフェッショナルで高品質な不動産開発事業者およびクリーンエネルギー投資事業者になることです。