Back

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツが 安全衛生プログラムの策定および実施を発表

国際的な医療エキスパートからの情報提供に基づく、フォーシーズンズの接遇を強化するための新たなグローバルプログラム『リード ウィズ ケア(Lead With Care)』
June 18, 2020,
Toronto, Canada

ラグジュアリーホスピタリティ業界を世界的にリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、このたび、医療および研究機関のジョンズ ホプキンス メディスンの国際部門であるジョンズ ホプキンス メディスン インターナショナル(Johns Hopkins Medicine International)とコンサルティング契約を締結しました。ジョンズ ホプキンス メディスン インターナショナルの医療エキスパートが提供するCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関する安全衛生についての情報や決定事項を十分に考慮した上で、世界各国のフォーシーズンズのホテル、リゾート、レジデンスの専属チームが、フォーシーズンズの新しいグローバル安全衛生プログラム『リード ウィズ ケア(Lead With Care)』を運用します。

「未だかつてない新しい環境下においてフォーシーズンズが唯一目指すこととは、ゲストやレジデント、そして従業員に対して、健康と安全が我々の最優先事項であるという信頼性と確証を提供することです」とフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツのプレジデント兼CEOのジョン・デイヴィソンは述べています。

「フォーシーズンズは、これまで約60年に渡って、優れたホスピタリティとサービスのグローバルスタンダードを確立してきました。『リード ウィズ ケア』は、このスタンダードの延長線上にあるプログラムであり、数十年の経験の中で築いてきた信頼と自信を確固たる基盤としています。このプログラムの趣旨は、心のこもったケアと最高レベルのサービスを提供し、ゲストやレジデント、従業員を守るための手順を強化すること、それと同時に誰もが安心安全と感じられることを保証するものです」

フォーシーズンズCOVID-19諮問委員会

フォーシーズンズのリーダーシップおよびトップレベルの専門家によって設置されたCOVID-19諮問委員会では、最新の科学的知識を基に安全衛生に関する決定を行います。目まぐるしく変化する状況を踏まえて現行の手順を検証、必要な強化を図り、フォーシーズンズのグローバルポートフォリオのすべてにおいて、『リード ウィズ ケア』の実施に関するトレーニングをバーチャルあるいは直接的に行います。これは、COVID-19パンデミックの最前線で高いリスクに晒されている医療従事者に宿泊を提供したニューヨーク、リヤド、ムンバイのフォーシーズンズ ホテルの体験を踏まえたものです。フォーシーズン ホテル ニューヨークでは、わずか数日のうちに全従業員のトレーニングを実施し、ゲストを安全に迎えるためのプロセスを強化して、ホテル全体の環境を整えました。

グローバル安全衛生プログラム『リード ウィズ ケア』

『リード ウィズ ケア』プログラムは、医療の専門知識に基づき、先端のテクノロジーやツールを活用することで、世界が新たに直面しているCOVID-19の環境において、フォーシーズンズのすべてのゲスト、レジデントおよび従業員に、ケアと自信、そして快適さを提供することに焦点を合わせています。フォーシーズンズの従業員が自信を持ってゲストを、そしてお互いを思いやるための明確な手順が提示されています。

「消毒液の使用、マスクの着用、念入りに行う洗浄など、すでに一般的となっている衛生基準はもちろんのこと、『リード ウィズ ケア』プログラムでは、ツールやトレーニングを強化していくことで、安全性と信頼性に基づく体験を提供することができます」とフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツのグローバルオペレーションズ担当プレジデント、クリスチャン・クラークは述べています。「新しい環境の中、フォーシーズンズでの体験はこれまでと違うように見えるかもしれませんが、そこから受ける印象は変わっていないはずです。我々の献身的なスタッフが、世界のどこであっても、フォーシーズンズが誇る直観的なサービスとパーソナライズされたケアをこれまでと変わりなく提供します」

フォーシーズンズとジョンズ ホプキンス メディスン インターナショナルとのコンサルティング契約には、フォーシーズンズの安全衛生に関する決定に必要となる、COVID-19パンデミックに対するナレッジの共有が含まれています。

『リード ウィズ ケア』について

安全衛生を強化するために必要となる物資や機材を調達するにあたり、ニューヨーク、リヤド、ムンバイのフォーシーズンズホテルでの医療従事者の受け入れに際して重要な役割を担ったエコラボ(EcoLab)およびインターナショナルSOS(International SOS)と綿密に連携します。

『リード ウィズ ケア』については、ゲストの目に見える部分だけでなく、ホテルの舞台裏においても、従業員のトレーニングや食品の取り扱いに関する追加手順、換気装置やオペレーションに関する部分も含め強化を実施します。

これに加え、モバイルアプリやチャット機能を拡充するための投資を継続し、パーソナルなおもてなしのレベルを維持しながら、対面接触をできる限り制限してコミュニケーションできるよう環境を整備します。2017年に運用を開始したフォーシーズンズチャットは、業界で唯一、チャット・ボットではなく実際に従業員が対応するチャットシステムです。既に1千万件以上、月平均にして約58万件のメッセージを受信しており、待ち時間のないチェックインやチェックアウト、予約の管理、荷物のピックアップや空港送迎のリクエスト、ルームサービス、レストランやスパの予約など、様々な用途に活用されています。また、100以上の言語で利用可能なので、ホテル滞在期間中、対面接触を最小限に抑えたいというゲストの要望にフレキシブルに対応します。

安全衛生プログラム『リード ウィズ ケア』のその他の詳細は、以下の通りです:

清潔さの保持

  • フォーシーズンズの各プロパティは、厳格な手順を徹底するために、衛生責任者を選任、配置します。
  • 客室は、米環境保護庁(EPA)承認の製品を用いて毎日消毒し、また、スタッフがブラックライトでチェックを行います。
  • 清掃手順を徹底するために、全てのホテルで、ハウスキーピングチームの再トレーニングプログラムに注力します。
  • フロントデスクのカウンターや化粧室を含む、使用頻度の高いパブリックエリアについては、特に入念に、1時間ごとに清掃します。
  • COVID-19諮問委員会は、静電噴霧や空気清浄のためのオゾンテクノロジー、冷暖房空調設備システムのための紫外線テクノロジーなど、最新のツールや機器の採用を検討しています。

ゲストのための安全性と快適さの提供

  • 客室では、マスク、手指消毒剤、消毒用ウェットティッシュを含む『リード ウィズ ケア』セットを完備し、追加のご希望にも応じます。
  • ゲストの安全を守るために、すべてのサービスにおいてソーシャルディスタンスを取るための手段が実施されます。フィットネス機器については間隔を置いて配置し、スパメニューやサービスについても変更が加えられます。チェックインやハウスキーピングサービスも、対面せずに提供できるよう工夫します。
  • レストランやバーでは、ソーシャルディスタンスを保つために、収容人数を減らす場合があります。
  • ほぼすべてのレストランで、可能な限りアラカルトサービスとデジタルメニューを採用します。
  • ルームサービスでは、サステイナブルな使い捨ての容器を用い、また、ゲストとの対面を避けるために客室の外までのお届けとします。
  • 100以上の言語対応が可能なフォーシーズンズアプリとチャットを使用することにより、ゲストは自身のデバイスを使い、ホテルスタッフと対面することなくリアルタイムに連絡を取り合うことができます。

ホテル従業員のための対策

  • ゲストの安全性、そして安心感と快適さが失われることなく『リード ウィズ ケア』の手順が心のこもった思いやりのあるかたちで実施されるよう、フォーシーズンズの定評のあるサービスモデルを基本に、また、細部にわたって入念に注意を払いながら、従業員のためのトレーニングを行います。
  • トレーニングの目的は、従業員が自信をもって、この強化された安全衛生プログラムをゲストやレジデント一人ひとりに提供することです。
  • COVID-19諮問委員会は、すべての従業員を対象としたグローバルトレーニングに対して助言を行います。これには、以下のことが含まれます。
  • 従業員が、COVID-19およびその感染について、十分な情報を得ておりそれらを理解すること。
  • 従業員に対し、適切なソーシャルディスタンスの実施や個人用防護用具の使用についてのガイダンスを提供すること。
  • 従業員の心身の健康をモニタリングし、サポートを提供すること。
  • 従業員が親身になれること、そして対面接触が制限されることでパーソナルなケアやつながりが失われないようにすることを目的として、エモーショナルインテリジェンス(感情的知性)に基づいた行動トレーニングを実施します。

ジョンズ ホプキンス メディスン インターナショナルについて

ジョンズ ホプキンス メディスン インターナショナルは、ジョンズ ホプキンス メディスンが設立した、高水準の医学教育、研究およびケアに関する基準を定めることで、コミュニティの、そして全世界の健康状態を改善するという使命の進展を委ねられた協力プログラムです。ジョンズ ホプキンス メディスン インターナショナルでは、ジョンズ ホプキンス メディスンの医療、看護、公衆衛生、医学教育、研究および医療管理の幅広い知識を活用して、健康と健康管理や医療を提供するために、世界各地で影響力の強いコラボレーションを展開しています。また、ジョンズ ホプキンス メディスン インターナショナルは、ジョンズ ホプキンス メディスンの世界中の患者のために、パーソナライズされた文化的に適切なケアを促進し、特化したコンシェルジュ医療サービスを提供しています。

 

 



PRESS CONTACTS
Sarah Tuite
Vice President, Corporate Public Relations
1165 Leslie Street
Toronto, Ontario M3C 2K8
Canada