Back to Main

Four Seasons Hotel Tokyo at Otemachi

  • 1-2 Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo, 100-0004, Japan
OTE_167_square_300x300

武藤江梨子(むとうえりこ)

スパ&フィットネスディレクター
“自分と向き合い、自分を見つめ、新しい自分を未来に見いだすにはどうしたらいいでしょうか。どのようにして自分を愛し、今日の喜びを見つけることができるのでしょうか。これらは私たち全員が自問すべき質問だと思います。”

 

フォーシーズンズにおける職歴

  • 2020年より、フォーシーズンズホテル東京大手町

職歴

  • ザリッツカールトン東京
  • デュシタニ グアムリゾート
  • グランドハイアット東京
  • ハイアットリージェンシーグアム
  • クリークインターナショナルグアム

出身地

  • 埼玉県飯能市

学歴

  • 専修大学(東京)商学部会計学科 学士
  • Pivot Pointインターナショナルビューティーアカデミー(グアム、米国)
  • カリフォルニアUASステイツライセンス(国家資格)マネキュアリスト
  • カリフォルニアUASステイツライセンス(国家資格)エステシャン
  • カリフォルニアUASステイツライセンス(国家資格)コスメトロジスト
  • E-Cornell Universityホスピタリティマネジメント終了

語学

  • 日本語、英語

スパ&フィットネスディレクターとして着任した武藤江梨子は、これまでの18年間の一流ホテルとブランドでの体験から、ラグジュアリーなトータルライフスタイルと美とウェルビーイングに対する考えを持って今に至っています。

「勿論、優れた設備と製品は必須条件です。しかし、それを超えられる力は、それに携わるスタッフの一人一人とゲストとの信頼のおけるプロフェッショナルな知識と尊敬、それに真に心から取り組む心のバランスとにあるのです。ラグジュアリーなトータルライフスタイルとは、真正面の自分と向き合う勇気と本来の自分へのやしないと愛、精神と肉体のバランスの確立、全てがそろうときに感じる美と活力を提供できる場である。」と武藤は説明し、そこに必要なパーソナライゼーションはフォーシーズンズのDNAでもあると述べます。

埼玉県の美しい自然と都会に近い土地の2面の静と動の両立するとちに生まれ育った武藤は、会計士として大学を卒業した後、彼女の使命ともいえる美容の世界に目を向けました。スパを運営するという実用的な側面をより深く理解したうえで、美容業界に興味を抱き、フェイシャルを専門とするカリタジャポンでエステティシャンとしての資格とキャリアをスタートさせた武藤は、その後アメリカ、グアム島に移りました。そこで5つ星ホテルのスパマネージャーに着任し、就業時間後は学校に通いながらネイリスト、エステティシャン、そして美容師の国家資格を取得しました。当時から今現在まで、グアムでこの3つの資格を一人が併せ持っている資格保持者は、唯一武藤のみです。 「私はとても好奇心旺盛なのです。好きなことに対しての物事の仕組みを知りたいのです。好きだからできる。」武藤は笑いながら話します。 「スパチームのセラピストたちが私を信頼してくれるのもこの理由だと思います。私は仕事として求められるもの以上のものを学びたいです。パッションですね。」

2016年、武藤はグアムのラグジュアリーリゾートでスパ&ウェルネスディレクターに着任し、E-Cornell Hospitality Management Certificateをも終了しながら、マネジメントスキルを磨きました。その後、今までのメンターである人との出会いと、その人に支えられてきたのと同じようにフォーシーズンズチームでもチームやスタッフを今度は自分がメンターとして支えていきたいという決意とともに帰国します。「まだ若い私がこのホテルでのスパビジネスに入った頃、当時のゼネラルマネージャーは私を信頼し、夢を追求するように励ましてくれました。これからは私がチームの一人一人を支える立場になります。チームとして、スタッフの成長を見るのがとても楽しみですね。」

フォーシーズンズホテル東京大手町の開業にあたり、武藤の率いるスパ&フィットネスチームは、多忙な金融街のビジネスマンに向け、心身をリセットする都心のオアシスを提供し続けていくことでしょう。 39階に位置するスパでは、ゲストは東京の壮大な景色を楽しむことができます。フィットネスセンターでは床から天井までの大きな窓から皇居の美しい森を眺め、室内温水プールでは東京の絶景を一望することができます。

THE SPA(ザ スパ)は、Yakusugiの香りから厳選されたオーダーメイド製品まで、禅にインスパイアされた落ち着いた空間を提供いたします。栄養と輝きの効果で有名な日本の伝統的米ぬか油や、自然を破壊しないサステナブルな方法で採取された持続可能な屋久杉の油とスクラブなど、フォーシーズン東京大手町のみでお楽しみいただけるシグネチャーウェルビーイングリチュアルを多くのゲストにご体験いただくことをとても楽しみにしていますと武藤は語ります。 THE SPAでは、古来より伝わる美の知恵と最先端の技術を掛け合わせています。 「THE SPAのスキンケアトリートメントでは、トリプルペネトレーションシステムを使用し温熱、イオン、パルスのトリプル効果で1回のセッションで速攻的な効果を上げていきます。」と武藤は説明します。

休日には、海でシュノーケリングを楽しんでいたという武藤。「波を見ていると、穏やかに心が洗い流される気分を感じます」海辺で時間を過ごすことは、自己回復を感じる大切な時間と経験です。世間的にも大変なこの時期には、自分のためにゆったりと時間を費やす贅沢とすべを再発見したという武藤。 「ほとんどの日本人のように私も仕事が大好きで、時を忘れ時々リラックスすることを忘れてしまいます」と彼女は微笑みます。 「今年は、休暇中でなくとも、定期的に自分自身を顧みるようにしていこうと思っています。自分を受け止め、何が今の自分に必要なのかを把握し、自分のバランスを調整する。何が心地よくて、今日の喜びは何なのかを上手く見つけることができるのは精神と身体のバランスが良い時です。笑顔があふれ出るようなそんな素敵な居心。地の良い場所を作るのが私の理想です。」